- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -
≪ 2017 04                                                2017 06 ≫
 カフェ(京王線沿線)の記事一覧 

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ヒバリ part2 

京王線つつじヶ丘駅近くにあるごはん屋「ヒバリ」へ

コピー ~ 画像 1066コピー ~ 画像 1057

前回来たときから10ヶ月が経っており、二回目の再訪。

週末のお昼時だったので混んでいるかと思いきや、数人のお客さんが入っているだけで、とてもゆっくりすることが出来た。

連れの姉は、ゆっくごはんを注文し、私がおにぎりセットとジンジャーチャイを注文。

コピー ~ 画像 1060

前回同様、器は小谷田潤さんのもので、とてもご飯が美味しく見える素敵な器。

コピー ~ 画像 1061コピー ~ 画像 1059


コピー ~ 画像 1065











スポンサーサイト

 ごはん屋「ヒバリ」 

調布市つつじヶ丘の神代団地の中にあるごはん屋「ヒバリ」へ。

コピー ~ 手紙社・ヒバリ (28)コピー ~ 手紙社・ヒバリ (30)

このお店はついこの間、11月11日のポッキーの日にオープンしたばかりの出来立てほやほやの新しいお店で、そしてごはん屋ヒバリは、「手紙社」という古本と雑貨のお店の中に併設してあります。 手紙社のお店、兼事務所でもあるため、カフェスペースの横で手紙社のスタッフさん達がパソコンと向き合って仕事をしているなど、不思議な光景がそこにはありました。

コピー ~ 手紙社・ヒバリ (25)コピー ~ 手紙社・ヒバリ (26)

店内には、様々なジャンルのセンス良くセレクトされた本をはじめ、小谷田潤さんの器や、工房イサドの木工品、椿野恵里子さんのキレイな写真の絵葉書などなど素敵な雑貨も売られています。

コピー ~ 手紙社・ヒバリ (8)コピー ~ 手紙社・ヒバリ (21)

こちらのランチメニューは3種類。

・ゆっくりごはんコース
・野菜とおむすびのセット
・ヒバリ特製カレーセット

本日は ゆっくりごはんコースを頂くことに・・・

(コース内容) 
野菜の日替わりスープ/野菜を中心とした日替わりおかず/メインの日替わりおかず/
玄米ごはん or 白米混ぜごはん/お味噌汁/ミニデザート/コーヒーor紅茶

コピー ~ 手紙社・ヒバリ (10)コピー ~ 手紙社・ヒバリ (16)

      コピー ~ 手紙社・ヒバリ (12)

お料理が運ばれてくると、店員の方が丁寧に一品一品のおかずの説明をして下さいました。きちんとは覚えておいないけれど・・・スープは、様々な野菜と枝豆をぐつぐつ煮て作ったもの。そして、野菜を中心とした日替わりおかずは、左側から かぶと葉物の和え物・柿とクリームチーズ和え(これがなかなか美味しかった!)・きんぴらごぼう・ピーナッツのしょう油煮・蒸しジャガイモ・ニラとくるみ和え、煮たまごなどです。
どれも、丁寧に作られた味で見た目も中身も美味しいごはんでした。

最後にデザートとコーヒー。
本日のデザートは、プリン。私はそんなにプリンが好きではないけれど、このプリンはあっさりしていて美味しかったので飽きずに全部食べられた

コピー (2) ~ 手紙社・ヒバリ (17)コピー ~ 手紙社・ヒバリ (18)

お食事に使っている器やコーヒーカップは全て小谷田潤さんのもので、おかずがのっていた平皿がとてもかわいかったので出来たらほしいなあ・・・と思い、店長の方に購入について聞いてみたが、この作品はお店の為のものだそうで販売はないとか・・・。店長さんが今度本人に聞いてくれることになったので♪待つことなった。

コピー ~ 手紙社・ヒバリ (11)コピー ~ 手紙社・ヒバリ (24)


今回、団地の中に急遽現われた異空間なお店に、団地内に住んでいる住民達が興味津々に、お店の看板やショップカードやメニュー等をじろじろのぞきにきていて、その姿がまさに映画のかもめ食堂の(北欧の人が窓ガラスの向こうから覗き見る姿)ワンシーンに似ていて、なんだか店内から見ているほうはかなり面白かった

お店の人たちは気さくに話しかけてくれたり、近くのオススメなお店を教えてくれたりと、とても親切で雰囲気の良いお店でした。今度はおやつ時にお邪魔したいな~



mmaarrii0607

Author:mmaarrii0607
FC2ブログへようこそ!

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。