- - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -
≪ 2017 03                                                2017 05 ≫
 カフェ(栃木)の記事一覧 

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 那須旅行 part③ 

アルパカ牧場を後にして、次に向かったのは、西那須野駅近くにあるカフェ「茶のこ」へ。

日本家屋を改装した建物で、カフェの前には大きな大木がどーんと立っていました。こんなところにカフェが・・?というような所にあったけれど、もし近所にこんなカフェがあったら頻繁に通いたいなと思えるようなカフェでした。

コピー ~ 画像 318コピー ~ 茶のこ (2)

外には、脚立にかわいいやかんや観葉植物が飾られていたり、屋根には、ジョーロが飾られていたりとなんだか外も素敵な雰囲気。 

コピー ~ 茶のこ (3)コピー (2) ~ 画像 319

コピー ~ 茶のこ (1)コピー ~ 茶のこ

店内は、とても凝ったアンティークの家具が、とても配置良く並べられていました。静かでとても落ち着く店内で、好みの本がたくさん置いてあったので、ここぞとばかりに読書をして、情報収集したり・・・

コピー ~ 茶のこ (13)コピー ~ 茶のこ (10)


コピー ~ 画像 323コピー ~ 茶のこ (12)


コピー ~ 茶のこ (15)コピー ~ 茶のこ (11)

ご飯はオーガニックのお料理で、スープがメインのスープセットを注文。 本日は枝豆のスープ。
オーガニック料理は淡白な味付けのイメージが強いけれど、ここのはそんなことはなく、おかずも、一品一品丁寧に作られ、とてもしっかりしたとても凝っていたお料理で、美味しかった。

コピー ~ 茶のこ (22)コピー ~ 茶のこ (23)

その後、東京へ帰りがてら、日光方面に寄り道し、今市市にある「日光珈琲」・「cocoroya」・「analog books」へ

コピー ~ 日光珈琲コピー ~ 日光珈琲 (1)

日光珈琲は、鹿沼市にある響茶庵の姉妹店。 最近ぷっすまで放送されたせいと・・・紅葉シーズンということもあってか、平日の夕方にもかかわらず、かなり混んでいました。店内は他人への迷惑の配慮から、食事も全て写真撮影禁止  

こちらのお店も、昔の日本家屋を改装して作られていて、店内にはところどころにインテリアとして昔の日本模様が残されていたりと、工夫がされてあった。落ち着く作りや空間にはなっていた気がするけれど、日光という観光スポットに近く、知られすぎていることもあり少し観光地化してしまっている感じがあった・・・

コピー ~ 画像 328コピー ~ 画像 331

コピー ~ 日光珈琲 (6)コピー ~ 画像 330

お店の隣には、古い雑貨を扱っているcocoroyaと、雑貨・アート・写真・料理などに関する素敵な本を扱っているanalog booksがあり、両方センスがよいセレクトで、見ていてとても楽しいお店です。

画像 216コピー ~ 画像 329




スポンサーサイト

 那須旅行 part② 

2日目は台風一過で、朝からとても晴天。そして早起きした甲斐あって、大きな虹にも遭遇しました。

コピー (2) ~ 画像 278

朝日に反射して、金色に輝くお米・・・ 

コピー ~ 画像 122コピー ~ 画像 271

コピー (2) ~ 画像 276コピー ~ 画像 282

そして2日目にまず最初に向かった場所は、今回の旅の目的の一つでもあった、那須・茶臼岳山麓にある「アルパカ牧場」。  このアルパカ牧場には、現在約400頭近くのアルパカたちがいて、そしてこんなにたくさんのアルパカ達が集結しているのも日本では那須アルパカ牧場だけだそう・・・。アルパカは、最初南米アンデスから約200頭ほどを輸入して、そして徐々にこの牧場で頭数を増やし、400頭近くになったそうです。

コピー ~ 画像 134コピー ~ 画像 138コピー ~ 画像 161

入園して牧場に入っていくと、本当にたくさんのアルパカ達がいました、いました!!200円でアルパカ用の餌を購入すれば好きなように餌をあげることが出来ます。

コピー ~ 画像 143

もこもこした毛をしたかわいいアルパカ達がたくさんいると想像、期待していたので、ちょっと毛刈りをしてしまっているアルパカ達が多く残念だったけれど、でもふかふかのアルパカもちゃんといました。

コピー ~ 画像 158コピー ~ 画像 184
コピー ~ 画像 157コピー ~ 画像 183


アルパカと触れあいコーナーやお散歩出来るコーナーもあり、触ったり写真撮影が出来ます♪
こぶはないけれど、らくだに顔がそっくりで可愛かった・・・ 白い毛並みのマシュマロちゃん。
牧場には、アルパカ以外の動物もいます。

コピー ~ 画像 169コピー ~ 画像 315

アルパカ牧場 

〒329-3223 栃木県那須郡那須町大字大島1083番地
TEL 03-3982-5813 FAX 03-3982-5820

営業時間: AM10:00~PM16:00
定休日 : 木曜日(木曜日が祝祭日の場合は営業)
入場料金: 大人800円 中高生600円
子供400円(5才以上 )





 那須旅行 part① 

那須へ1泊2日の旅行へ

今回の旅の最大の目的は 那須とその近辺のカフェ巡り&那須にあるアルパカ牧場に行くこと。

初日は台風接近のため生憎のお天気だったため、紅葉ドライブなどはなしにして、「NASU SHOZO CAFE」にてオープン時からゆっくり過ごすことに。 


画像 242コピー (2) ~ 画像 245


朝いちの店内は、平日でお天気が悪い?こともあってかとても空いていて、人気の赤・緑・オレンジ色のステンドガラスのあるエリアの席も、ガラガラ・・・
好きな席を自由選んで座ることが出来た♪

コピー ~ 画像 249コピー ~ NASU SHOZO CAFE (22)

朝ごはんに注文したのは サンドウィッチセット(1200円)
焼きたてのふんわりしたタマゴが挟まっていて、そして隠し味的にサンドウィッチに入っていたのが、なんと梅・・・  最後にお口にしょっぱさが残ってそれが意外にすごく美味しい。

店員さんが、晴れた日はこの席は紅葉がとてもキレイに見えるんですよと話しかけてきてくれた。
でも雨の日は雨なりの違う雰囲気といい静けさがあって、それはそれでいい。

コピー ~ NASU SHOZO CAFE (13)コピー ~ NASU SHOZO CAFE (8)

コピー ~ NASU SHOZO CAFE (7)コピー ~ 画像 266

     コピー (2) ~ 画像 265

お手洗いもなんだ素敵です         スコーンはお土産に・・・

コピー ~ NASU SHOZO CAFE (28) コピー ~ NASU SHOZO CAFE (19)


そのあと、黒磯駅のほうに移動。 そこには雑貨の「JAPON 」 インテリア等を置く「ROOMS」 衣類を扱う「SHOZO 04 STORE 」 そしてカフェ「1988 CAFE SHOZO」がまとまってありました。 JAPONには好きな器作家のイイホシユミコさんの作品や、木製の器やお弁当箱、そしてリネン物やかわいい雑貨が置いてありました。

コピー ~ ROOM (2)コピー ~ ROOM (3)

コピー ~ JAPON (5)コピー ~ JAPON (1)


少し雑貨などをみたりして楽しんだあと、お次は、「1988 CAFE SHOZO」へ
先ほど行ったカフェとはまた雰囲気がガラッと違う。 どちらのカフェも落ち着く空間ではあるが、違う落ち着きのある空間。

コピー ~ 1988 SHOZO CAFE (13)コピー ~ 1988 SHOZO CAFE (11)

コピー ~ 1988 SHOZO CAFE (8)コピー ~ 1988 SHOZO CAFE (9)

コピー ~ 画像 258コピー ~ 画像 272

コピー ~ 画像 270

雨の平日の日・・・  観光客らしき人達も少なく、カフェには本来の地元の時間がゆっくりと流れていました。 スコーンはとてもボリュームがあってしかも凄くサクサクしていて美味しかった。 



 益子 part2 

引き続き、益子日記。

素敵な器や雑貨、オーガニックな食品のセレクトショップ&カフェ 「スターネット
お店の前には、須田ヶ池という池があってロケーションが素敵。カフェの料理は、体によさそうな新鮮な食材が使われており、食べ物の素材を楽しむような美味しいカフェ。

スターネットスターネット (1)

画像 128玄米野菜カレー黒豆ケーキ


小さなパン屋さん「pain de musha musha and coffee」(パンド ムシャムシャ

パウンド・ムシャムシャ (1)パウンド・ムシャムシャ (2)

益子写真

1 (6)1 (25)1 (38)

1 (19)1 (72)1 (135)






 益子 part1 

私の大好きな町のひとつ・・・益子。

初めて益子を訪れたのは2006年の秋の陶器市。平澤まりこさんの「おでかけ手帖」という本で益子という町を知り、そして特に益子にあるペンションsightとうペンションにどうしても泊まりたくなって訪れたことが始まりだった。
それからというもの益子には、年に1回のペースで訪れており、何度行っても飽きることはなく、私にとって本当に素敵な場所となっている。


益子の少し外れにある 「ペンションsight」

sight.jpgペンション sight (11)ペンション sight

sight (4)
ペンション sight (4)



ひょうたんライトの素敵なカフェ 「ジャムラウンジ」

ジャムラウンジ (1)ジャムラウンジジャムラウンジ (3)

車麹カレージャムラウンジ (4)

雑貨屋 「G+○○ 」(G plus two naughts)

画像 076


mmaarrii0607

Author:mmaarrii0607
FC2ブログへようこそ!

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。